1、 男もスキンケアをする時代

 

 

カミソリ負けして乾燥する、脂っぽいなど、男性にも肌の悩みはありますよね。

 

芸能人はファンデーションなど使っていますが、一般人にはなかなか高いハードルです。

 

でも、きれいな顔でモテたいなというのが本音…。

 

メンズのコスメはさっぱりするタイプが多いですが、年齢を重ねてきたのもあり物足りなくなってきました。

 

かといって、女性用の化粧品を使うのにも抵抗がありますよね。

 

薬局でじっくり見るのも、どこか小恥ずかしい気もしてしまいます。

 

何かもっといいケアをできて、なおかつ手に入れやすい商品はないかと探してみました。

 

色々探す中で、「ボッチャン」という商品が気になりました。

 

「自分を磨かず何を磨く?」というキャッチコピーに惹かれました。

 

どういう商品なのか詳しく調べてみたので紹介していきます。

 

 

2、ボッチャンの口コミ

 

まず、良い口コミから見ていきましょう。

 

(30代・女性)

 

旦那がもらってきました。

 

匂いがよく保湿力も良いと言っています。

 

私も使ってみましたが、夏の化粧水としてはさっぱりしていて使えそうです。

 

ボトルがかわいいので、洗面台に置いても良い感じなのがありがたいです。

 

(30代・男性)

 

アトピー体質で、コスメ荒れがよく起きてしまいますが、ボッチャンは大丈夫でした。

 

メンズコスメらしい清涼感もあり、保湿も程よくできるので、リピートしています。

 

(20代・男性)

 

男の脂っぽさと乾燥の嫌な部分をケアできます。

 

べたつくこともなく、夏でも冬でもいい感じに使えるのでお勧めです。

 

香りもスッキリ良い感じです。

 

 

肌に優しくオールシーズン使えるという声が多かったです。

 

続いて、悪い口コミを見ていきましょう。

 

(30代・男性)

 

香りがきついので、顔に塗るとしばらく気になります。

 

良い匂いですが、スキンケアとしてはもう少し香りが抑えられていると使いやすいかなと…。

 

保湿もあまり効果なかったので、たくさん使ったため、すぐになくなってしまいました。

 

(40代・男性)

 

乾燥肌で使い始めましたが、保湿が足りませんでした。

 

結局重ねづけして使っています。

 

妻と共有しようかと思っていましたが、女性にとっては化粧水程度だと思います。

 

 

保湿力が物足りないという声が見受けられました。

 

 

3、ボッチャンの特徴

 

ボッチャンは、ジェンダーフリーの化粧未満のスキンケアを目指して作られました。

 

見た目がかわいいのもポイントです。

 

男性もスキンケアをおしゃれにしようというこだわりが伝わってくるパッケージです。

 

・べたつく顔が気になる
・乾燥とカミソリ負けでかゆくなってしまっている
・肌のツヤがなくなってきた
・くすんで老けて見られる

 

という悩みを持つ男性も多いのではないでしょうか。

 

ストレス社会と言われている現代で、スキンケアを怠ると、どんどんダメージが蓄積されていきます。

 

女性だけでなく、男性もきちんとケアを行い、肌からかっこ良い男性になろうということで開発されました。

 

家族で使えるように配慮されているのもポイントです。

 

それでは、実際にどんな成分が配合されていて、どんな効果が期待できるのかを見ていきましょう。

 

4、ボッチャンの効果

 

ボッチャンは繊細な使い心地を目指してレシピが構想されました。

 

・パラベンフリー
・ノンアルコール
・無鉱物油
・無着色

 

といった配慮がされています。

 

そして、男性に多い様々な悩みに対応できる成分がたくさん配合されています。

 

ラウラミドメチルアラニンNaが古い角質の汚れを除去します。

 

オウゴン根エキス、アロエベラ葉エキスなどによって、カミソリ負けしてしまった肌を整える効果もあります。

 

さらに、グリチルリチン酸によって、ニキビなどの肌荒れにも働きかけます。

 

もともと乾燥肌という場合にも対応できるよう、ヒアルロン酸やレモングラス葉も配合されています。

 

ヨーグルト液、アーチチョーク葉エキスによって、肌にハリを与え、くすんだ肌の透明感を呼び戻します。

 

女性にも使えるということで、繊細に成分にこだわって作られていることが分かります。

 

すべて国内製造されている点においても、品質管理に信頼がもてますね。

 

 

5、L.Cシリーズとバルクオムとの比較

 

より詳しくボッチャンの特徴をつかむために、他の2つの男性スキンケア商品と比較検証してみました。

 

一つ目は、L.Cシリーズです。

 

男性特有のべたつき肌に着目して開発された商品です。

 

洗浄力の強さが肌の乾燥を引き起こし、かえって余分な皮脂が出てしまうということが良くあります。

 

L.C.シリーズでは、程よい洗浄力に厳選された保湿成分で、べたつきにも乾燥にも悩まない肌へと導きます。

 

顔のテカリや乾燥に悩んでいる人は、特化されたL.Cシリーズがお勧めです。

 

そして、二つ目がバルクオムです。

 

バルクオムも男性向けに開発された商品です。

 

特に毛穴引き締め効果に有効な、茶葉エキスやゆず果実エキスが配合されており、ニキビの予防にも効果が期待できます。

 

さらに、肌の老化を防止する温泉水、リンゴ果実培養細胞エキスなども配合されています。

 

アンチエイジング効果も期待したいという方にもバルクオムは有効です。

 

ジェンダーレスのコスメやおしゃれなパッケージでやる気が出るという人には、成分以外にもこだわっているボッチャンがお勧めです。

 

 

6、ボッチャンの使用方法

 

ボッチャンには、洗顔・化粧水・美容乳液の3種類があります。

 

理想のケア方法を紹介します。

 

まず、洗顔前にしっかり手を洗いましょう。

 

そしてよく泡立てた洗顔クリームをやさしく包み込むように使用してください。

 

脂を落とそうとゴシゴシと洗ってしまうと、摩擦で肌がごわついてしまうので気を付けてください。

 

次に化粧水を使います。

 

洗顔では、汚れも取れますが、肌が露になりデリケートな状態になります。

 

そのまま放っておくと、水分がどんどん蒸発してしまい、乾燥肌のリスクへと繋がります。

 

手のひらで優しくなじませましょう。

 

乾燥が気になるという人は重ねづけするのもお勧めです。

 

その際には、初めにつけた化粧水が肌に浸透したのを確認してから、新たに使ってください。

 

良い成分を肌に浸透させることができたら、最後は閉じ込めることも重要です。

 

キープするという作業が、美容乳液にはあります。

 

脂っぽい肌の人は、乳液と聞くとよりオイリーになるイメージがあるかもしれません。

 

しかし、乳液をつけないと肌が油分不足と認識してしまうため、よりオイリーになってしまいます。

 

良い成分に蓋をするというイメージで、乳液まで使うようにしましょう。

 

ニキビなどに対しても同様のことが言えるので、安心して使ってくださいね。

 

髭剃り後のヒリヒリ感が気になる人もいると思います。

 

その原因の多くはアルコールです。

 

ノンアルコールのボッチャンは、ヒリヒリ感もなく、肌荒れも防げるので、剃った後に使用するのもお勧めできます。

 

 

7、ボッチャンの購入方法

 

ボッチャンの購入方法は、公式サイトもしくはネットショッピングです。

 

薬局などでの販売も一部確認されているようなので、気になる方は近くのお店を探してみてくださいね。

 

価格帯について紹介します。

 

定価は、税抜き価格でそれぞれ、

 

・洗顔…1900円
・化粧水…2000円
・乳液…2300円

 

となっています。

 

ネットショッピングでは、Amazonやヤフーショッピングでの販売が確認できました。

 

しかし、価格も定価より高く、また商品がそろっていないためお勧めできません。

 

公式サイトのセットでの定期購入を紹介します。

 

洗顔と化粧水の2本セットと、乳液がついてくる3本セットの2種類のコースがあります。

 

初回の送料は無料で、2回目以降は沖縄を除いて690円です。

 

沖縄への送料は1200円なので注意してください。

 

・2本セット…初回1500円、2回目以降3588円+送料
・3本セット…初回2000円、2回目以降5704円+送料

 

2回目の受取以降、オンライン上もしくは電話でキャンセルが可能です。

 

 

8、総合評価

 

いかがだったでしょうか。

 

調べていて、まず飛び込んでくる見た目のインパクトからも、すごくいい印象でした。

 

洗面所がおしゃれになると、自然とケアにも力が入りますよね。

 

女性も使えるということで、肌へのやさしさを感じました。

 

敏感肌な人には、安心材料だと思います。

 

家族でシェアしてみてもいいかもしれませんね。

 

サッパリさせてくれるメンズコスメもいいですが、ワンランクアップさせたケアできれいな顔を手に入れてみませんか?

 

もし気になったという方がいれば、ぜひ試してみてください。